横浜市鶴見区の早川医院 内科・循環器科・外科・理学療法科・アレルギー科・小児科

 

診療のご案内

診療のご案内

家庭医として家族全員、こどもから老人まで診察しています。長く受診なさっているお年寄りに対しては、往診、自宅での看取りもしています。 心臓・循環器・血圧に関しては、何でもご相談ください。

動悸・不整脈については、脳梗塞の予防とうい観点からも早期に受診なさることをお勧めいたします。

高脂血症などの老化に関係することは、活性酸素を通じて研究してきた実績があります。特老での診療経験から、いかに老化、寝たきりを防ぐかを実践しています。

花粉症、アトピー性皮膚炎、気管支喘息などのアレルギー疾患に関しては、私も家族にアトピーと喘息患者がいて、患者本人、家族の心配がとてもよく理解できます。アメリカで免疫学研究所に勤務して、人一倍アレルギーの研究はしてきたつもりです。

救急の外傷の手術を救急救命センターで長年行ってきたので、切創・皮下腫瘤などの小手術は当院でできる範囲であれば行っています。

家庭医の責務としては、いかに早期に病気を見つけ、いかに速く専門医に紹介するかが大切だと考えています。

小児科の診療に対しては、ちいさなお子さんには、予防接種や発育を継続的にみる必要があるので、当院は残念ながら、かかりつけ医にはなれません。小児科の専門医をかかりつけ医に持つべきであると考えています。慶應大学病院の心臓外科は小児の心臓手術が大人の手術より多く、また都立清瀬小児病院でも小児の心臓手術を行ってきており、重症心身障害児病院の院長もしていたので、重症の小児の診療は経験があります。小児科学会、小児外科学会にも所属していました。当院に通院なさってる患者様の、お子さん、お孫さんの診療は行っています。かかりつけ医が休診の場合や、お子さんが怪我をなされたりしたときはどうぞ受診してください。

主な紹介先病院

済生会横浜市東部病院川崎市立川崎病院けいゆう病院日本鋼管病院横浜市民病院慶應義塾大学病院、平和病院、川崎幸病院 など
下線を付した病院は慶應義塾大学の関連病院です)

設備

超音波診断装置(エコー)ドップラー機能付
24時間心電計(ホルタ―)軽量で装着時入浴可
12誘導心電計 装着しながらの持ち運び可能
電子カルテシステム
各種理学療法機器
その他

アクセス

鶴見駅東口から徒歩2分。
(神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央1丁目8−10 フォンターナ鶴見)

診療時間

時 間 日祝
9:30
|
13:00
15:00
|
19:00

水曜・土曜日午前中のみ診察 日曜・祝日休診

PAGE TOP